GNO2ザーン連邦、その他いろんなネトゲに出没中


by gray-wizard

本日二回目…

 です。

 なんでふたつに分けたかというと…全く今までと関係ないことを書くから…。

 で、そのネタは……

おでん      ですw

 実は私、おでんが   あんまりすきではありませんw
 じゃあ書くなってとこですが、それでもたまに無性に食べたくなるわけですよ、寒いし。
 んでそんなときはコンビニに行って日本酒と一緒に買ってくるんです。これがまた…いいのよ!!
 下手に自分で作るより手っ取り早いしなかなかにおいしい。

 …これだじゃネタになりませんね。当然私もこんなことの為に一日二回も更新してるわけじゃありません。


 そう、コンビニでおでんをよく、ってほどじゃなくてもぼちぼち食べる人ならわかるでしょう。日にちや場所によっておでんの味があまりにも違うことに!!
 当然コンビニにはおでんのマニュアルがある訳ですが、実際にはそれを完璧にこなしてる人なんてほとんどいないんですよ、それにそのことで味が大きく変わってしまうってことに気が付いていない。

 コンビニのおでんのおいしさの重要項目としましては…
・味の濃さ
・出汁の濃さ
・煮込み時間
 この3点だと思います。

 まずこの味の濃さ、これは案外判断が難しくて『味の濃さと色の濃さは比例しない』ってのが大きいのです。
 どうしても色が濃いと味が濃いような気がしますが、あのおでん鍋の色の濃さは味のせいではなく煮込まれた時間にも影響されているんです。その色の濃さを勘違いして味を薄めて行った挙句ろくに味のしないおでんになってしまう。これがおでんのまずくなる一番多い理由でしょう。
 コンビニの汁って、濃縮されてるものを数倍に薄めて使うってやつですが、これを数値通りに薄めて使っててもおいしい汁にならなかったりするのが難しいところ…。煮込んでる間に蒸発する水分がありますから常に同じ濃さではないので実は味を見ながら調整しないと良い濃さにならない…でも実際にそんなことやってる店なんてほとんどありません…

 第二の出汁、当然出汁はとってありますし、汁にも出汁は入ってます。しかし、それだけでは足りない!!
 おでんを煮込んでいる間にちくわ等練り物やつくねつみれ等から出てくる分の旨みが重要で、鍋の中でこれがバランスよく配置されていることで味がぜんぜん変わってくるのです。ちなみに最悪なのは、鍋の中の大半がこんにゃくの状態。これは最悪です。

 第三点、煮込み時間。実はこれって見た目ですぐわかります、慣れたら。大体どれくらい煮込まれてたかなんて…でも、定員がとったりするからなかなかうまくいかなかったり…
 煮込み時間に影響されやすいのが、大根はんぺんあたり…大根は時間短いと筋張ってて、煮込みすぎるとぼろぼろになってこれまたおいしくない。
 大体おでんの種の販売期間、8~10時間くらいでしょうか…その間ホントにちょうど良くおいしいのは果たしてどれだけのものか…せいぜい半分位でしょうか…。
 しかもコンビニのおでん、下手すると廃棄をもれて1日くらい鍋の中に入ったまんまになってたりします。お弁当みたいに明確な賞味期限が書いてるわけじゃなく、定員が見た目のみで判断することが多いため…大根なんてすっぱくなってきますが。。。w

 すべてにおいて言える事ですが、ちゃんと教育されているいい店を見つけることですね。それと深夜、2~6時あたりは絶対に避ける。ろくに管理されてないし種も少ない。鍋も煮込みすぎで酸化が進んでてろくなもんではありません。



 ここまで書いといてなんですが…

 なんでコンビニのおでんについてこんなにあつく語ってるんだ?w

 まぁ…多分誰もこんなの悠長に読んでないでしょうが…もし読んでる人いましたら…

 すみませんでした<(_ _)>

 自分でもなんでこんなこと書いたのかわからなくなってきた…でも消すのももったいないんでこのまま乗っけちゃいます…
[PR]
by gray-wizard | 2005-10-26 18:13 | 日記